レッスン日記

吹奏楽の大会

行ってきました~
吹奏楽コンクール・中地区大会♪
昨年同様、中学生の演奏を聴きにいきました。
大阪府の地区大会は4つのエリアに分けられていて、
HOUSEMUSICのある阿倍野区は中地区に入ります。
私も○●年前に、このステージで管楽器を吹いていました♪
4つのエリアのうち、北摂以外の北地区と南地区の大会に
出演する知人がいますが、時間の関係で行けなくてすみません。

今回は小編成の演奏…はじめて聴きました。
少子化のためか、数年前まで100人越えバンドだった学校の名前も…
でも、小編成には小編成ならではの良さ、難しさ、重み、深み…
いろいろあります。
私の本命は、やはりA中学校♪
昨年は思うような演奏⇒結果に繋がらなかったと部員から聞いていましたが、
今年は関係者に、大阪の吹奏楽界の間では定評のある先生が就かれ、
練習メニューが豊富になったとのこと、
また本番直前に本番のホールで練習できるなど、環境的にも充実してきたと話していました。
数日前の試演会でも、音程、ブレス、フレーズ…演奏者がそれぞれに心配りしている演奏に聴こえました。

本番♪たのしみ♪

出番はミニ休憩のすぐ後で、準備完了後ひと呼吸おけたようです。

演奏♪集中♪

規定時間の7分弱…客席に届いたサウンドは♪よかった♪
引き締まった表情も、カッコよかった♪

演奏終了後、記念撮影(*´∀`)♪
関係者、保護者…みんな笑顔(*^o^)/\(^-^*)
音楽をしていて幸せだと思う一時では…
その後、お弁当を食べたのかな?
私は、他の中学校の演奏を聴きたかったので、客席に戻りました。
今回の小編成…かなりハイレベル!!
A中学校…がんばったけど、上位入賞はキツい!?

結果⇒優秀賞\(-o-)/
おめでとうございます(*^O^*)
私の予想通り二段階の上位表彰多かった…審査内容、納得です。
目標の地区代表には届かなかったけれど、
確実に一段ステップアップできました。
さあ、来年にむけて…2年生に期待しちゃいます!!

続いて…高校A組。
30人規模の小編成とは異なり、50人規模のパワフルな合奏。
近隣の関心のある高校で、おちついて聴きたかったのですが…
中学生が学校へ楽器を返しに行くというので、残念ながら聴かずに帰ることに((T_T))
私の出身校を聴きたかったのですが、プログラム後半だったので諦めて帰ろうと思いました。でもでも……
プログラム5までなら聴いても後の予定に差し支えないかな…と思い⇒客席へ。
先ほどまで、中学生の小編成だったので、すごい!! あたりまえですが…私の聴覚が切り替わっていなかった(-_-;)
やっぱり最後まで聴きたいと思っていたら、
とあるプログラムの指揮者…私の恩師になんとなく似てる…
手元のパンフレット…存じ上げない指揮者…
アナウンスで紹介された指揮者は、なんと私の高校時代の恩師K先生♪
似てるじゃなくて、ホンモノ!!
あまりの驚きと懐かしさで、目と耳を全開にして身を乗り出して聴きました♪

演奏終了後、関係者通路のほうへダッシュ!!お声をかけることができました。
先生も「K(旧姓)!」と呼んでくださいました。
不器用で成績もよくなかったからか、しっかり覚えていてもらえました(^-^ゞ
ホールは違いますが、○●年前のこの大会に、この先生の指揮で管楽器を吹いてたんだ…と、感慨深くなりました。
ホールの上手から下手へ移動する、ほんの一瞬でしたが、
写真撮影や関係者対応より前に、お話させていただき本当にうれしかったです。
ありがとうございます(*^O^*)
学生時代は吹いていましたので、K先生の指揮を客席から見た記憶がないのですが、客席から見たK先生の指揮…とてもわかりやすい♪
高校時代、こんなわかりやすい指揮を頼りに演奏していたんだ…と。
また、何かの機会に教わりたい♪です。
そして私も、そう思ってもらえる存在に…精進しなければ(^-^ゞ

吹奏楽コンクールを通して、たくさんパワーをいただきました。
ありがとうございます。

HOUSEMUSICの夏休みは、
ローランドのピアノの大会エントリーの録音や、
2学期の学校行事の伴奏など、通常よりレッスンが多く変則的です。
体調を整えて、2学期に「がんばってよかった」と思っていただけるよう、努力してまいります。

引き続き、よろしくお願いいたします。



image

ジョイントコンサート♪ご案内

2015年9月22日(火・休)
HOUSEMUSIC♪ジョイントコンサート
「世界の歌めぐり」

出演…
有村智津(ソプラノ)
河嶋紀子(メゾソプラノ)
藤本淳子(ピアノ)
山下公人(ヴァィオリン)
菊地良美(クラリネット)

料金…
前売券 1,000円  当日券 1,500円

イタリア~ドイツ~フランス…
そして日本♪
このメロディー♪…知ってる(*´∀`)♪なんて思っていただける名曲を、
現在大活躍で20年以上前から
私を支えてくれている出演者とともに、演奏する予定です。

ご来場、お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

image

うるう秒\(◎o◎)/

うるう秒\(◎o◎)/
撮影できました(^○^)

image

モーニングバード、見てました(*^_^*)

ガット弦を・・・

この時期になると昔からバイオリンの弦が割とよく切れるなぁと思います。
現在は非ガット弦の使用者が大半を占めているでしょうからそういう気をおこす人も
少なくなっているかも知れません、自分はガット弦の音色が好きなので使っていますが
こと、「切れにくい」となると非ガット弦ですね。やはり音色が良くても切れやすいとなれば
困りますから。でもガット弦使用率が少なくなってきてから音色が明らかに変わりましたね。
多分非ガット弦の方が(種類にもよります)張りが強いと思われる為、大分弓圧をかけて
弾かないと「よく鳴ってる」実感をもてなぃんじゃないでしょうか?
凄い音!の演奏を耳にする事が当たり前の今日この頃、試した経験の無い人も1度ガット弦を試してみてはいかがでしょうか!?

宝塚大劇場に来ています\(^o^)/

♪王家に捧ぐ歌―オペラ「アイーダ」より― 観劇中♪

image



image

ヴェルディ作曲の歌劇「アイーダ」
音楽を専攻するきっかけとなったグランドオペラ♪
何も言わなくても…元が良い◎

宝塚ヴァージョンはアムネリスがカッコいい(*^^*)

オペラ♪観たくなった。
アムネリス…演ってみたい(^^ゞ

懐かしい・・・

先日学生時代に大変お世話になったオーケストラ室の助手の女性が退職されるという事で、後輩の、ある学年が中心となり感謝の会を催し100名弱の人が集まりました。
先生、先輩、後輩、とてもとても懐かしい顔がそこかしこにあふれ、長く過ぎ去った時間が
まるで嘘の様に再会を味っていました。その女性の人徳なんでしょうね、それだけの人が
集まるというのは!あやかりたいです!!

便利なんだが・・・

今時はyoutubuなるとても便利なものがあって殆どの曲は探せば見つかりますね。
生徒さんに限らず何か新しく曲を練習しようとする前に、まずyoutubuでその曲を探して
聴いてから練習に入る、こういう人が多いようです。cdも買う必要がないので有り難い!
そうは思いますが楽譜に向い合いテンポやリズム等、自力で音にしていくことを
後回しにしてしまう事に対して無関心になる、その事が自分はとても怖いです


梅雨は…

長らくブログを休んでました!
気が付けば近畿地方も梅雨入りしたらしいとの発表!
これからが楽器にとって1番嫌な季節になります。
バイオリン等、弦楽器は鳴りは湿るし指板はべとつくし楽器の状態もイマイチ良くない様な
気にもなってくるしで何かに付け最悪です。
でも日本に住んでる以上は上手く季節と付き合っていかないと仕方ありませんね…

ピアノレッスンに…新しい制服で(^o^)/

新高校1年生のNさん♪


image



新中学1年生のYさん♪


image



入学おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/
新しい環境に、少しずつ慣れてきた様子。
でも、もう少ししたら疲れもでる頃なので、気をつけて…

ピアノのレッスンは…何年生だろ??(・_・;?
8年?9年??10年???
ずいぶん前から毎週会ってる(*´∀`)♪

このお二人、
Nさんの再従兄弟さんは、Yさんの同級生だそうで、
レッスンの時間の前後に、
世間は狭いなぁ(^-^;)という会話をしていました。

image

レッスン♪も新年度

さくら満開…春休み(*´∀`)♪
新一年生…新二年生…新三年生…
新しい学年だけど、ちょこっと前の学年(^^;)
新しいクラスの友達や担任がどんな先生か、
いろいろ気になる時期てすね。

レッスン♪は、新年度がスタートしています。
曜日の都合で3月は2週連続のお休みで、
久しぶりのレッスンの生徒さんもいましたが、
さすがは新学期、皆さん気合いスイッチONで
こちらがパワーをいただきました(*^o^)/\(^-^*)

5日(日)は、
…とあるピアノ教室の発表会を聴かせていただきました。
この教室の単独での発表会…
すごいテクニックをお持ちの先生なので、
発表会も聴きごたえのあるプログラムでした。
HOUSEMUSIC♪の発表会は、演奏者の個性と指導者の個性に
変化があるほうがお客様に楽しんでいただけると思い、
また演奏者もいろいろな奏法に接してほしいと思い、
合同演奏会のスタイルで行っています。

先生&出演者さんに少し話を聞いたところ、
学年が上がるに従い、練習の時間確保が大変((T_T))とのことでした。
小さい頃からコツコツお稽古して、1オクターブがとどくようになり、曲のレパートリーを増やしていけるようになる頃、
勉強や部活動も忙しくなってしまい、ピアノのお稽古はつい後回しに。
発表会直前に泣きながら!?練習(;>_<;)でも本番は……

いっしょだわ…(^^;;
みんな…(^^;;

そんな状況でも、レッスン受けて練習して本番チャレンジ♪
出演者&指導者に共通していることは…
ピアノ演奏が好きであること、
同じことをくりかえし練習して、納得いく演奏ができた時の達成感♪
を体験していること、
やっぱり、コレだなぁ(^o^)v と思いました。

おかけさまで、HOUSEMUSIC♪は
高校受験を控えた新中学三年生以外はレッスン継続♪♪♪
受験を終えた新中学一年生と新高校一年生はレッスン復帰♪♪♪です。
本番に舞台で一人で演奏すること…
地味なくりかえし練習…
本当に孤独な空間に入ったと思うことがあります。
でも、練習を聞いてくれる家族や本番を聴いてくれる友達…
先生やスタッフ…
心強い味方です。
音楽を続けていける環境に心から感謝し、
演奏活動♪教室運営♪に力を注いでいきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします(*^^*ゞ

image